Nomad Life*

フリーランスな美容ライターSatomiの自由で気ままなノマドライフブログです

文具オタクの私が愛用している万年筆とインクの話

文房具を愛して止まないSatomi(@bimajyo_net)です。 こんにちは。

ついつい買ってしまう文具。特に万年筆とかノートとかインクとか!字を書くものに関しては、どうしてもこだわってしまいます。

そんな文具の中でも今日は、愛用している万年筆とインクをご紹介します。

 

f:id:satostyle:20180518160325j:plain

 

愛用しているプラチナ万年筆セルロイド金魚

私がもう何年も愛用し持ち歩いている、プラチナ万年筆セルロイド金魚。もう可愛くて仕方ないんのです。

金魚のようなボディーに14Kのペン先。デザインはとても私好みなんだけど、実は一つだけ気に入っていないところがある。それはペンポイント。書いた時の線の細さです。

 

線の細さについては後ほど語るとして、まずは金魚の紹介から。そもそもセルロイドとは、どんなものかご存じでしょうか。

 

プラチナ万年筆金魚とは

セルロイドとは

セルロイド (celluloid) は、ニトロセルロース樟脳などから合成される合成樹脂硝酸セルロース)の名称である。歴史上最初の人工の熱可塑性樹脂である。象牙の代用品として開発され、加熱(大体90℃)で軟化し、成形が簡単であることからかつて大量に使われた。

ウィキペディア参照

セルロイド - Wikipedia

 

セルロイドはペンに限らず工業生産品に使用されるより以前に、その発色の美しさからプラスチックが発明されるまで使用された材料。

セルロイドの原反をスライスして板状にしたものを、一本一本巻いてパイプ状にしペンの形に成型しています。

一般のセルロイドペンは四角い角材をくり抜いて形成する方法をとっているものが多いですが、この方法だと金魚の様な製品は柄に切れ目ができてしまい美しく仕上がりません。

プラチナ万年筆金魚などの製品は一本ずつパイプ状に巻く独自の方法をとり続けているがために、美しい柄が表現できているのです。

ボディーに巻いているつなぎ目が出ますが、これが独特の製法の証といえます。

プラチナ万年筆セルロイド金魚のペン先

プラチナ万年筆セルロイド金魚のペン先は14K。細字・中字・太字の3種類。

私は細字をチョイスしましたが、かなり細い線が好みの私には正直細字でも太いくらいなんです。これが海外のメーカーとなると、同じ細字でもさらにもう少し太くなる様な気がします。

しかし日本の製品にはさらに、極細・超極細の製品も存在します。

別のメーカーで極細・超極細の万年筆も持っているので、書くものによって使い分けするため常に二本は常備。

万年筆は使う人の書き方にペン先が慣れてくるので、私の様にハマった人には手離せない文具となると思いますよ。

万年筆と言えばインク!愛用しているパイロット万年筆のおすすめインクiroshizuku

万年筆の醍醐味といえば、やはり好きなインクを使えるところ。

 

私の愛用している万年筆はプラチナ万年筆ですが、インクはパイロットの色彩雫(iroshizuku)というシリーズがお気に入りです。山栗や朝顔と言った色を連想させるネーミングもとてもオシャレで、とてもおすすめ。

万年筆はコンバーターを使えば他メーカーのどんなインクでも使用することが出来ます。インクが無くなったら入れる作業も、また楽しみの一つ。一つ買ってしまえばなかなか無くなりませんので、私はボールペンの替え芯よりコストはかからないと思います。

初期費用はかかりますが自分の気に入ったデザインとインクのカラーを長年使用することが出来ますので、字を書く機会の多い方にはとてもおすすめです。

万年筆はプレゼントとしてもおしゃれです!

f:id:satostyle:20180528155957j:plain

自分好みのデザインとインクを愛用できる万年筆。

その使い心地や書き心地の良さは、一度使って頂かなくてはなかなかわかって貰えません。そして何かのきっかけがなければ、なかなか購入する機会がないものです。

是非一度、お友達や大切な方へのプレゼントに万年筆を選んでみてください。

国産万年筆や海外製のものまで、デザインも価格も多種多様です。選ぶ楽しさも加わると、万年筆の愛着もまた変わってくると思います。

一本一本丁寧に作られた万年筆の良さを、たくさんの方に知っていただきたいです。

 

お題「愛用しているもの」

私がブログを始めたきっかけとは

 

f:id:satostyle:20180430180639j:plain

仕事の忙しさを理由にブログを更新していないSatomi(@bimajyo_net)です。こんにちは!

今年に入って色々思うことがあり、仕事も軌道修正する予定がいまだライティングの仕事に追われています。もう4ヶ月終わってしまいます。これではいけませんね。。。

少しリハビリも兼ねて、ブログ更新していきたいと思います。

依頼された記事はいくらでも書けるんですけどね!自分のブログはなかなか更新できないっていう病気が流行ってるみたいです。

そんな人多いはず。きっとそう。

ブログを始めたきっかけ

今考えてみると、私のブログ歴はかなり長い。無料のブログサイトをいくつも渡り歩いて、今でも続けているブログはゲームブログ。

その頃はブログでお金を稼ぐとか何も考えておらず、一つのブログサイトに飽きては次のサイトへ引っ越しするのにもそのまま記事は置き去りに。

恐らく昔のブログはそのまま残っているはずなので、今でもデータを回収しようと思えばできるけど、何せなんの知識もないときに思いのまま書いたブログは今読んでも恥ずかしいwww

でも今思うとあの頃が純粋に、書くことが好きで楽しんで更新していたと思う。

余計な知識がついた今はキーワードだのアクセスだの頭をよぎり、文章を書く楽しみを見失いかけているのかもしれない。

ブログの始め方

f:id:satostyle:20170508133031j:plain

ブログ更新用のPCはMacBookを使っています。

初めてブログを始める人にオススメするのが、やはり自分の趣味や好きな事でブログに書くこと。

好きなことだったら更新することも苦にならないし、書く内容も困ることがない。更新すればするほど見にきてくれる人はどんどん増えるし、同じ趣味の仲間も増える。

これほど楽しい事はないと思う。

 

私は引きこもりのゲーヲタなのだが、今までの人生ゲームに費やした時間は計り知れない。

ゲームを続けて行くうちに、同じようなゲーヲタが欲しい情報というのが手に取るようにわかるようになる。

ヲタというのは恐ろしいもので、旬な内容の記事が更新されるとアクセスが驚くほどに伸びる。そのアクセス数をみるのがいつしか楽しく感じるようになり、今の仕事に繋がったのかもしれない。

ブログは趣味にとどまらずいろんな可能性を秘めていると思うので、ぜひ自分から世界へ発信をして見て欲しい。きっと今とは違う世界が見えてくると思う。

ブログの書き方

ブログ初心者にとってブログって、どうかけば良いのかわからないことが多い。文章そのものもそうだけど、PCに慣れていない人だと機能に戸惑う人も多いだろう。

今のブロガーさんはWordPressを使って更新している人がおおいが、初心者には少し敷居が高いような気もする。

そんな場合はやはり、無料のブログサイトを利用するのが一番。

ブログの装飾も機能も既に付随していて、記事の更新もしやすいようにカスタマイズされている。

何よりもそのブログサイトを使っている人や同じカテゴリーの人に記事の新着情報を、お知らせしてアクセスを上げてくれる機能もついている。

簡単に可愛いブログデザインにしたり訪問者を増やせるので、初めは無料のブログサイトが良いかもしれない。

書き方は、自分の言葉で書いていけば十分。

続けて行くうちに、キーワードや文の構成などを考えていけば良いと思う。まずは続けることが大切。続けて行くうちにアクセスも伸び、知識もつき視野が広がってくるでしょう。

ブログで稼ぐ事はできるか

これはもう書いて書いて書いて、検索検索検索してアクセスが稼げるようになって来てからの話です。

ブログ2.3記事書いて、稼げるというものではありません。

記事を書いて書いて書いてひたすら書いて、検索からのアクセスを伸ばしそれが収入に繋がる。焦ってもアクセスはついてこないので、まずは楽しんでブログの更新を続けることに、注力を注いでください。

それがいつかきっと、収入へと繋がって行くと思います。

ブログ初心者がまずやること

まずはブログサイトをどこにするか決めて、楽しく続けられそうなスキンを選ぶこと。デザインって初めは続けるモチベーションにも繋がるし、自分の気に入ったデザインにするのはとてもおすすめです。

そして出来ればあまり変更しないこと。

デザインが定着していた方が、ファンが付きやすいように思います。

キャラクターなどを定着させて、ブログ運営を楽しんでいる方もいらっしゃいますので、人気ブログを覗きに行ってみるのも勉強になります。

とにかく楽しく続ける!

私はゲームが楽しくてそのゲーム記録をブログで更新していたら、あっという間にアクセスが集まりました。

皆さんも楽しんで続ける方法を、考えて見てください。 

 

お題「ブログをはじめたきっかけ」

2018年の目標はライティングスキルアップ!

今週のお題「2018年の抱負」

f:id:satostyle:20170507215706j:plain

ほぼ日手帳

とシラっとブログ更新していますが、昨年8月の引越し以来はてなブログの更新が止まってる恐ろしさ。

こんにちは!Satomi(@bimajyo_net)です。今年もほぼ日手帳を買いました。

みなさんに忠告しておきます。夏の引越しなんてやるもんじゃない!以上!頭の良い人は言わなくてもわかるよね。そうですよね。自分の歳も自覚する良い機会となりました。

 

新しい環境で心機一転仕事を頑張る予定が、なかなか片付かず・・・暑さに体力を奪われ、ゴミと荷物の山と数ヶ月の共同生活となりました。引越し恐るべし!もう当分おとなしくしようと思ってます。

2017年の目標だった自分のために記事を書くこと

外注の仕事を最小限にし、自分のために記事を残していこう!と決意していた2017年。そんな目標も引越しとともに、儚くくずれさりました。

もうね。新しいこと始めてる余裕なんて、これぽっちもない。片付けしながら掃除しながら、生活を維持していく事にせいいぱい。わかってはいたけど大変だとは思っていなくて、土地柄なのか大阪へ引っ越した時の方がまだ楽だった。

地元が恋しくなってしまって、なんとかなるかなっていう自分の考えが甘かったんでしょうね。誰のせいでもなく自分の責任です。

 

後半になって外注先を絞り、ライティング技術を武器として以前から得意としていたホームページの運営に関わるように。お得意様を増やしていくうちに、やっと少しずつですが生活が安定しつつあります。

地元に帰って元気を取り戻した反面、本当に辛く仕事漬けの毎日でした。

まずはライティングスキルをもっとみがきたい

2017年終わりに差し掛かった頃から、自分のライティングスキルとSEOについて勉強し直しています。やっぱりお客様のホームページをすべて任されたし、仕事の影響が大きかったです。

さらにアクセスを上げるにはどうしたらいいのか。わかりやすく読者に伝えるには、どうしたらいいのか。基本に戻っての勉強でセミナーも参加しようかと色々考えましたが、自分の知識とネットの情報や書籍以外の新しい情報は、もうなかなか学べないかと独学のみに絞りました。

2018年はセミナーにも積極的に参加したいと思います。目で見て聞いてくることは、また違うものを得られるような気もするので。

2018年は自分のためにライティングスキルを使う

今まではお客様のために勉強してきたライティングスキル。今年こそは自分のために記事を書いていきたい。いやいや。自分のために書いていきます!

ライティングとかSEOとか、いつまでたっても勉強をおこたることのできない世界だけど数字見てるとワクワクが止まらない。自分にはこの仕事が一番あってる気がします。

そしてブログサイトの更新頻度をもっと上げていこうと、生活サイクルを変えていくこと。単に稼働時間をもっと確保出来るように、仕事を選ぶ必要が出てくるかもしれません。

大阪で生活した1年。地元に引越して4ヶ月。

生活に一生懸命で自分のために時間を使える事が、全くなかった気がします。

今年こそは変わる年!昨年目標として達成できなかった収入も、今年こそは必ず目標達成したい。

体こそが資本だと知った年末!まずは健康第一

年末年始にかけて、実は大きく体調を壊し仕事始めは出遅れに。風邪から持病の喘息を発症し、なめてかかっていたのでなかなか治らず・・・5日今現在も咳が止まっていません。

こんなに長引くとは予想外。いつまでも若いと思っていたら大間違いです笑

フリーランスなんて、一人で気楽なように思われるけど自分潰れたら終わりですからね。特に独り者の私なんて、誰も助けてくれないんだと自覚しました。

自分で気をつけられることは、毎日の生活。食事と運動。

パソコンの前に座りっぱなしのオタク仕事なので、体を動かす事と食事は特に重要だと再確認しました。

 

田舎に引っ越したくせに(まだ4ヶ月しかたってないけど)未だ車を持っていない私は、病院にいくのも本当に大変!喘息の発作で起き上がれなくて、救急車を呼ぼうかと何度か電話をとりました笑

喘息ってなめてると、本当に死にますからね。風邪を引いたらすぐに病院を心がけます。

最大の買い物は車を買う!

病院行くのも美容室行くのも、買い物行くのももう限界です笑

何もなければ今はネットでなんとかなりますが、病院と美容室だけはどうにもならない事に気付きました。(まぁ美容室は駅近くにお気に入りを見つけましたが)

女性としての身だしなみとしての色々なコンテンツも、場所が限られると選択肢が減ってしまいます。ネイルとかね。

 

電車での移動も歩くことも慣れてきましたが、やっぱり荷物を気にせずに出かけたり旅行したりしたい!

2018年は仕事だけじゃなく、日本中のステキな場所や風景を、一つでも多く心に残したい。

仕事と遊びのメリハリをつけて、行動範囲を広げるためにも車を買います!

目標時期は春ごろを目標に、仕事のプランを立てていこうと思います。買いたい車も時期ももう頭の中では決まっているけど、あえてここは心にしまっておこう。生活が一番ですからね。優先順位的には、あまり高くはありません。

やりたい事ノート

以上、抱負というか目標をいっぱい掲げました。

実は私には、やりたい事ノートというものがあります。ただひたすらやりたい事や欲しいものなど書き込んでいるノートです。

それには必ず、いつまでに実現したいか期日を書き込みます。そう、ただ書くだけ!

でも不思議と、これが実行されるんです。

2018年用のやりたい事ノートを、今日新調しました。今年もたくさん書いて一つずつ実行!を心がけ、夢をかなえて行きたいと思います。

 

2018年は変わる年!年末にどんな自分になっているか楽しみです。

 

 

引っ越し準備は万全?地元に引っ越しが決まったので準備とは業者の見積もりなど、お得に引っ越しするコツ。その1

単身大阪に来て1年。

こんにちは!ノマドワーカーSatoです。

 

まさかこんな早く地元愛知に戻る時が来るとは、思ってもみませんでした。

 

自分の中では3年は一人で頑張って、何か現金とか掴んで帰ろうと意気込んでいた1年前。しかし時が経つにつれ、孤独に耐えられなくなってきていたのが正直なところ。

 

友人の助言や助けもあって、この度8月9日大安に引っ越す決意をいたしました!

 

もう引っ越しは最後にしたいと思っていますので、愛知の田舎でお仕事ガンガン頑張ります。

 

今まで相方に付いて、何度となく引っ越ししてきた私。最後の引っ越しメモとして、記録しておこうと思います。これから引っ越しされる方も、是非参考にしてみてくださいね。

 

引っ越しが決まったら初めにする事は?

転勤などで急な引っ越しが決まったら、間違いなく初めにする事。それは日取りを決める事です。(当たり前ですね。)

 

大安・友引などお日柄の良い日は、引っ越しを希望される方が大変多いです。引っ越し業者の申し込みも、取りづらくなります。お日柄を選んで引っ越ししたい場合は、出来るだけ早めに日程を決めましょう。

 

私はあまりお日柄にこだわった事はなかったのですが、今回は大安を選びました。

新しい出発ですからね!お日柄の良い日の方が、なんとなく気持ちがいいですよね。

インターネットの引っ越し手続きは一番初めに連絡!

意外と忘れがちな、インターネットの引っ越し手続き。

 

バタバタして忘れていて気が付いた時に連絡すると、引っ越し数週間後にしか工事予約が取れない事が多々あります。仕事でネット環境必須の方は死活問題です!

 

私は約一ヶ月後の引っ越しで、フレッツ光の移設工事を一番に連絡しました。ですが希望日に予約が取れず、数日後と言われました。その後、運良くキャンセルが出たため、引っ越し翌日に工事していていただける事に。

 

本当に予約がすぐに埋まってしまいますので、一番初めに手続きしてしまいましょう!

 インターネットの引っ越し連絡はサイトを良く確認する!

これは今回の引っ越しで、初めて体験した事です。

私はフレッツ光を使っているので、他のサービスに関してはわかりません。

 

ネットから引っ越し手続きをしようとフレッツ光で検索をかけたのですが、検索結果上位に出てくるのは代理店などのホームページ!知らずに連絡してしまい、違うサービスやプロバイダーの勧誘を受けたりします。

 

私も話を聞くうちに、何となくお得なのかな?と思って申し込みそうになりました。ですが使用しているサービスによっては、解約金などかかる場合があります。

 

サービスを乗り換えする場合は、違約金などを良く調べてからにしましょう。

 

また同じサービスを使用する場合は、公式サイトから申し込んだ方が、ポイントや工事費の割引サービスを受けらる事があります。

 

私も通常15000円の工事費が、公式サイトからの申し込みで半額になりました。

同じサービスを継続する場合は、一度公式ページを確認してからにしましょう。

 

逆に代理店が、工事費無料などのキャンペーンを行なっている事もあるようです。時間に余裕がある場合は、色んな代理店のキャンペーンを確認するのも良いかもしれませんね。

 引っ越し業者選びは一括見積もりを使おう!

引っ越しの日取りを決めたら、引っ越し業者選びですよね。でも一軒一軒業者の見積もりを取るのも、とても大変な作業です。

 

そこでオススメしたいのが、引っ越し業社の一括見積もりサイト。

 

この一括見積もりサイトを使用するのには、少々コツがいります。それはなぜか。

申し込みした途端、業者からの鬼電話が始まるからです!

 

どこの業者も顧客獲得の為に、必死になって連絡してきます。今までの経験だと夜中の12時ごろ申し込みをしたら、その数分後に1社連絡が来ました笑(夜中にですよ!)その翌日から、携帯の着信を見るのが怖いくらいの電話の嵐。

 

そこでオススメしたい方法があります。

 

それは一括見積もり申し込み画面に、業者へのご希望・ご要望を書き込める欄があります。そこへ「きちんと対応させていただきますので、何度も何度もお電話するのはご遠慮ください。」と書き込むのです。

 

そうする事によってメールで連絡をしきたり、電話に出れなくても留守番電話を残してくれたりと配慮してくれます。事実、以前に速攻夜中に連絡して来た業者もいきなり連絡してくるのではなく、携帯のメッセージで連絡希望日のお伺いが来ました。

 

こうする事で、数社の見積もりをストレスなく申し込めむ事ができます。

是非、使ってみてくださいね。

 引っ越し業社は数社に相見積もりを取ってもらおう! 

一括見積もりサイトで業者数社から連絡をもらい、見積もり依頼をします。

 

大体の荷物量を入力してメールで回答してくるところもありますが、大体見積もりに伺いますと返答して来ます。この際の重要なポイントは、どの業者も同じ日に見積もりに来てもらう事。

 

もちろん時間はずらして来てもらうのですが、他の業者も今日見積もりに来るという事をどの業者にも伝えておきましょう。そうする事によって、他社よりも当社で!と値引き合戦が始まります。

 

どの業者にも即答せずに、全社の見積もりを比べて回答すると伝えておくと良いかもしれません。そうしないと必然的に、一番初めに来た業者が不利になります。

「前に来た業者よりも1円でも安くするから、当社に決めてほしい。」「今すぐに回答をくれたらこの値段にします。」など、必死に申し込みをしてもらおうと頑張ります。

 

それが目的なんですけどね!笑

 

ちらっと金額を伝えたりなどして、底値を引き出すのも良いかもしれません。ただあまり叩きすぎるのは良くないです。私は毎回、一番安いところで決めようと思っているので、ギリギリのお値段で見積もりしてみてください!と伝えています。

実際のところろどこの引っ越し業社がオススメなの?

これは人によって感じ方が違うので、一概になんとも言えないところです。ただ一つ言えることは、引っ越し業社の規模によって作業効率が格段に違うという事。

 

先ほど、あまり見積もり金額を叩きすぎるのも良くないと言いました。これには理由があります。業者が見積もりを下げる為には、何かを削らなければならない。ガソリンや車に関する費用は、固定でかかって来る費用なので削る事が不可能です。

 

では何を削流のか。それは作業人数を削るしかなくなって来るのです。

 

作業員が少なくなるとどういう事が起きて来るかというと、荷物の積み下ろしの時間が長くなります。作業員も人なので、作業しているうちに疲労も溜まって来ます。ダラダラと作業され、引っ越し終了が夜中になってしまった。なんて事もありえます。

 

私もある業者に依頼した際、荷物量に対してどう考えても少ない人員で作業された事がありました。おかげで早朝から始まった引っ越しが、終了したのは夜中。作業員も見るからに疲労が溜まっているようでしたが、こちらも疲れ果ててしまいました。

 

見積もりを依頼するのも、なかなか難しい!

 

このような問題を踏まえて、今まで一番効率よく引っ越し作業を行なってくれた業者は「引っ越しのサカイ」でした。これは私の今まで何回か引っ越しをした感想ですので、参考までに。

 

今回の引っ越しも今までの経験で、引っ越しのサカイに依頼するつもりで相見積もりを依頼しました。

なぜ引っ越しのサカイが良いの?

私は決して引っ越しのサカイの回し者ではありません笑

個人的になぜ、引っ越しのサカイが良いと思うのか理由を挙げてみました。

  1. 引っ越し専門業社である事
  2. 全国に営業所がたくさんある事
  3. 作業員が若手とベテランで構成されている事

引っ越し専門業社であるため、荷物の梱包・搬入・搬出がとても素早く丁寧でした。また全国に営業所がたくさんあるため、転居先の営業所からヘルプ作業員が来てくれたりして作業がとにかく早い!

 

荷物の梱包、積み下ろしから家具設置まで、他の業者とは比べ物にならない早さです。そして作業員の年齢層は比較的若めなのですが、その中でもベテランの方が居て的確に指示を出して作業をこなしていました。

 

何度も言いますが、これはあくまで私の今までの体験と感想。

 

他の業者さんの方がよかった!引っ越しのサカイは良くなかった!という方もいると思います。身近な引っ越しを経験された方の意見を聞いて見るのも、参考になると思います。

最後に

今現在、私の引っ越しの進捗は引っ越し業者依頼をしたところです。

夏の引っ越しという事で新居の家電設置工事の手配もあります。荷物の梱包も、まだまだこれからです。

 

梱包のちょっとしたコツや、遠距離の引っ越しなので、出来るだけ負担を少なく業者に依頼する方法など。こちらはまた次回の引っ越し体験談で記載しようと思います!

 

ももう引っ越しは、これが最後にしたいです。。。

ノマドライフブログ!Satoです

こんにちは!ノマドライフブログSatoです。

 

フリーランスの美容ライターです。

 

フリーランスとは名ばかりで、全くフリーではないハードなライター生活を送っています。朝から晩まで記事を書いている生活です。

 

ですが最近、人のために記事を書くのではなく、これからは自分のために記事を書く事にしようとアフィリエイト勉強中。

 

今日は私の、ちょっとした経歴をご紹介させて頂きます!

出身は愛知県豊橋市

愛知県ってどこ?って人のために、日本のちょうど真ん中あたりと言っておきましょう。豊橋市と言うのは、名産が「ヤマサのちくわ」くらいしかなく、都会でもなく田舎でもない中途半端なところです。

 

昔テレビでやっていましたが、豊橋って関東と関西のちょうど分かれ目らしいです。愛知県の中でも静岡県に近い市で、実家から10分も走ればお隣の静岡県に入ります。

初めは会社に勤める

愛知県と言えばトヨタ

 

トヨタ系列の企業が沢山ある中、私も初めはそこそこ大きな企業に入社しました。品質保証部と言う、毎日車のクレームが飛び込んでくるめっちゃ忙しい部署!死んでしまうかと思うくらい、残業と休日出勤の嵐でした。

 

そこでクレームデータの集計をしたり、書類の作成をしたり…何ともつまらない仕事を黙々とこなしていました。

突然思い立ちフラワーデザイナーとなる

長い間、趣味として続けていたフラワーアレンジメント。講師の資格まで取っていたものの、何に役立てるわけでもなく時は過ぎて行きました。

 

それと同時に大きな企業に勤めながらも、「何の仕事をしている」と自分の仕事を説明できない事に気づく。私の仕事って雑用と変わりない?と疑問を持ち、やりがいを求めて資格を生かしてフラワーデザイナーの道へ!

 

フラワーアレンジメント講師の仕事と、ネットショップの運営で生計を立て始めました。独自のサイトの他、Amazon楽天・Yahoo!ショッピングにも出店。

 

ここで商品をいかに魅力的に紹介するか。商品を買ってもらうにはどうすれば良いかを学びました。同時にショップブログで記事を書く事、集客する事のノウハウを勉強。これがあったから、今の私があると言っても過言ではありません。

相方に付いて転居生活が始まる

フラワーアレンジメントのネットショップはイベント事に左右される業種。母の日の前ともなると、1週間に24時間も寝ていない様な日が続きました。

 

慌ただしい生活に疲れたころ知り合った相方が転勤族だったため、その転勤先へついて行く事に。

 

フラワーデザイナーの仕事は捨て、また会社員としての生活が始まりました。

精神を病み長期休職から退職へ

学生時代に取得した経理の資格を生かし、またまたトヨタ系列の企業へ就職。その仕事がなかなかの激務だったため、生まれて初めて精神を病んでしまいました。

 

本当に自分がおかしい時って、自分ではわからないんですよね。

病院へ行くように勧められ、会社を休むように促されても、業務が回っていくか心配ばかりしていました。

 

その時の直属の上司が、今思うととても良い上司でした。

 

「何かあっても会社は何もしてくれない。会社を辞めてもそんな状態では次の仕事は見つけられないだろう。休める制度があるなら、それを使ってゆっくり体を治しなさい。」

 

と言ってくれたのを今でも忘れません。

 

しかし私の精神の状態は、自分が思っている以上に病んでしまっていました。最長の休職期間を経ても、復職する事が出来ず退職へ。

 

休んでいても心が休まらない、本当に辛い日々でした。

休職期間中に記事の執筆を始める

この休職期間中に、記事を書く事や集客についてまた学び始めます。ただ会社を休んでいるという事が、相方にも罪悪感を感じて出来なかったんです。

 

このころから、以前に学んだ集客や商品紹介記事の経験を活かし、記事の執筆の仕事を少しずつ始めて行きました。

 

記事を書く事もブログを書く事も慣れたもので仕事は徐々に増え始め、ほとんどがリピーターさんの仕事となりました。

会社を退職しフリーランス

ライターの仕事で生活していけると確信し、会社を退職。まだ初めの頃は、色んなジャンルの仕事を請け負っていました。

 

仕事をこなしていくうちに、不得意なジャンルの仕事を受けるコスパが悪い事に気づきます。当たり前ですが。

 

リサーチに時間を取られすぎて、報酬に見合った仕事が出来ない。

 

この辺りから得意分野であった美容系の雑誌記事の仕事をもらえたりした事もあり、美容専門ライターへ。もともと美容に興味があり、美容ブログも運営していました。仕事はWebの記事が9割で、今でもほとんどの仕事がネット関係です。

 

このころ、相方との転居生活にも終止符をうち、単身大阪へ転居します。

アフィリエイトに大きな可能性を感じる

アフィリエイターさんから依頼される側の、記事の執筆を仕事としてきました。お陰様でほとんどの仕事がリピーターさんから頂いけているため、私は依頼主様に恵まれているのだと思います。

 

依頼されているからと言って、リサーチから記事を作成するまで手を抜く事はしません。ですが最近になり、自分のために記事を書いてみようと思い始めました。

 

ブログを書く事も好きですし、記事を書く事も好きです。

なによりネット中毒のため、パソコンの前で一日仕事が出来る事が何より幸せです(笑)

 

ライターの仕事から一歩前へ。

 

いつでも新しいチャレンジをしていきたい。

もっと色んな事を吸収したい。

 

心機一転、地元愛知に戻り、私の新たな生活が始まります。

 

2017.7

 

そうだ会いに行こう!小林麻央さんが亡くなった後の報道に見る人生の残された時間の使い方。

こんにちは!ノマドワーカーSatoです。

「人生の残された時間」とか書きましたが、私は引き籠ってますが元気です。

 

いまだ引き籠りの私ですが、この数か月色んな人との出会いがあり、人生がガラッと軌道修正されようとしています。色んな人との出会いは、私に色とりどりの人生観を見せてくれました。

 

変わらなきゃいけない。変わりたい。やらなきゃいけない。やってみたい。

時間が永遠にあると勘違いして考えていたことも、小林麻央さんが亡くなって色んな報道を目にし、考えさせられた私。

 

今日はちょっと真面目に?考えてみようと思います。

本で読むより、電話で話すより、まずは行会いに行ってみよう!

 電話で話せてる相手ならもう会ってるんじゃね?とかいう質問は受け付けていません。

 

一言で済ませてしまうと、実際に会ってその人と話すという事は、活字を読んでいるよりも何十倍も何百倍もの情報を吸収できます。時間を共有する事によって、その人がどんな人なのか、ほんの少しでも理解する事が出来るという事です。

 

昨日もある飲み会に、ちょっとしたきっかけでお誘い頂きました。まだまだその中では場違いの駆け出しの私でしたが、ツイッターなどで繋がっている方もいらっしゃったので思い切って参加。お酒を飲みながらざっくばらんにお話ししていただけですが、私としては十分すぎるほどの情報を頂きました。

 

引き籠りの私なので、参加しようかどうしようか正直迷いました。

 

私を後押ししたのは

  • このチャンスを逃したら、もうお会いする機会がない方も居るかもしれない。
  • これから入って行こうと思っている世界を覗いてみたい。
  • 成功している方々に会ってみたい。

ならば思い切って参加してみよう!って感じです。本当に思い切って行ってきて良かったなと思っています。次回お会いする機会があれば、少しでも皆さんに近づいている自分でありたい。今後もお誘い頂けると嬉しいです。

その人にとっては、欲しくてたまらない1分1秒であること。

小林麻央さんが亡くなって、いまだ毎日のように報道されています。

 

別にすごくファンだった訳ではありません。でもなぜか、小林麻央さんが亡くなられた時の事、その後残されたご家族のコメントを見るたび、何だか心が痛くなります。

 

あれもしたい。これもしたい。それも遠い未来の事ではなく、すぐそこの手が届く未来の事ですら、かなう事がなかった麻央さん。私はどれだけ贅沢な時間の使い方をしているのだろうと思いました。

 

今私は、自分の仕事や生活を変えようと動き出しています。勝手に1ヶ月後、1年後の自分があると思い込んで、迷い立ち止まり行動に移せないでいる。

 

これが半年後、1年後。もしかしたら明日、何が起こるかわからないと思ったら?

 

自分の残された時間が分かっている人にとっては、本当に私から奪い取りたいと思うであろう1分1秒。同じ人間なのだから、誰にだってそんな状況が訪れないとも限らないのです。

 

明日やろう。今度やろう。と、先延ばしにする人生は終わりにしなければいけないと、深く反省しました。

 

やろうと思った事は、今すぐ!

 

なかなか実行できない事かもしれないけど、常に意識して行動したいと思いました。

人との出会いで変わった私の生活

人との出会いって、本当に偶然で貴重な事なのだと思います。

 

何となく大阪へ転居して、3年くらいはここで頑張って田舎にでも引越そうかな。くらいに考えていた、いい加減な私の未来予想図。同級生と親友のおかげで、私のこんな生活も変わろうかとしています。

 

そもそも何で大阪に住んでいるのか?と言われと明確な答えが出せない私。でもここに居なかったら、同級生と出合う事も親友に相談する事もなかっただろうと思うから、無駄ではなかったのかな…と思うようにしました。

 

あまりに引き籠っている私の生活を変えてくれようと、友人達が地元である愛知へ帰ってこいプロジェクトを立ち上げてくれたのです。

 

注意:引き籠りは嫌いな訳ではありません。むしろ好きなんです。

 

地元に気がかりな事がいくつかあり、そろそろ帰りたいと思った出来事が続き、友人の助けがあってやっと動き出しました。

 

でも仕事はどうするのか。引越してからの生活は大丈夫か。

色んな心配事が頭を駆け巡り、なかなか結論が出せない。

 

でもね。考えたって結論は出ないんですよ。今日の記事で散々真面目に語ったのですが、要は行動できるか。行動するかなんです。

 

仕事も今、方向性を変えようとしているところで、引っ越しの荷詰めや荷解きで仕事なんてしていられるのか?(するんだよ!)

 

仕事が止まってしまって生活は大丈夫なのか?(止めないで仕事するの!生活できるよう頑張るだけ!)

 

って事です。

 

お金も動きますからね。そりゃ迷いますよ!でも、行動しないと動かないんですよね。なにも。

 

かなり大きな強制送還プロジェクトになりそうですが、今出来る事をとにかく頑張って乗り越えたいと思います。

最後に

私もこの数か月、沢山の人に会って人生が変わりつつあります。

 

人生は何が起こるかわからないと思って、気になる人には会いに行く!やろうと思った事はすぐにやる!を心がけていったら、もっと素敵な人生になりそうです。

 

ちょっと真面目に書いてしまいましたが、すぐにやれ!って事です。わかります。

 

みなさんも先延ばしにしている事はないですか?それが実はとても重要な事かもしれないです。一度よく考えてみてくださいね。

ワンタイムパスワードを無くした人必見!ネットバンクとして機能していない三菱東京UFJ銀行の対応にガチ切れした話

普段は温厚な人間です。

こんにちは!ノマドワーカーSatoです。

 

一時はかなりヒートアップしていましたが、だいぶ頭から値が下がってきまして冷静になりました。

 

だかしかーし!

 

かれこれ三菱東京UFJ銀行のネットバンキングが使えなくなって数ヶ月。その間、窓口やコールセンターをたらい回しに会いました。さすがにこの対応はどうかと思ったので、記録しておこうと思います!

 

ワンタイムパスワードの紛失には要注意!

そもそも事の始まりは、私がカード型のワンタイムパスワードを紛失したことにはじまりました。三菱東京UFJ銀行のネットバンキングで振込や登録情報の変更、口座振替手続きなど、あらゆる事にこのパスワードが必要となります。

 

ワンタイムパスワードには2種類あります。カード型スマホアプリがあるのですが、この切替もすんなり行きませんので、初めにどちらが使い勝手がいいかよく考えて決める事をおすすめします。

 

このワンタイムパスワード。私はカード型のものを使用していたのですが、紛失した事に気づいたきっかけが、登録情報の変更をしようとした時です。

 

電話番号の変更をしようと思ったのですが、ワンタイムパスワードの入力を求められたが見当たらない。何処を探してもない!ならば仕方がないと、ワンタイムパスワードの再発行手続きのためにコールセンターへ電話をしました。

 

アプリのワンタイムパスワードは無料ですが、カード型の場合は再発行に1,000円手数料がかかります。

 

何か手続きを行う度に、ワンタイムパスワードの入力を求められます。紛失には本当にご注意ください。

 

ワンタイムパスワード再発行手続き後は口座残高に注意!

ワンタイムパスワードを無くしたのは私のミス。再発行手続きに1,000円かかるのも仕方がないと承諾しました。再発行手数料は口座より引き落とし。1週間〜10日程で自宅に届くとの事でしたので待つ事に。

 

その間、振込などの手続きはインターネット上では行えません。(当たり前ですが)

 

だがしかーし!

 

 待てど暮らせど、ワンタイムパスワードが届かない。もう10日以上待っているはず。おかしい!と思った頃に、1通のハガキが届きます。

 

残高不足のため再発行手数料の引き落としが出来ませんでした。ハガキを持参の上、窓口にてお手続きください()

 

ネットバンクの手続きなのに窓口来いってか…。

でも仕方ないよね。残高確認してなかった私が悪い。

 

仕方がないのでハガキを持って近くの三菱東京UFJ銀行へ。

 

窓口へハガキを持っていくとなんと!

口座に入金すれば勝手に引き落としになり、引き落とし後1週間〜10日程で送られてくるとの事。

 

じゃー何で窓口来いって書くんだYO!

 

ちょっとイラっと来たものの、そもそも残高確認しなかった自分が悪いんだと、口座に入金し自宅へ。 

 

待てど暮らせど届かないワンタイムパスワード

1週間から10日で届くという再発行のワンタイムパスワード

 

だがしかーし!!

待てど暮らせど、ワンタイムパスワードなんて届かない。もう既に2週間以上経っている。絶対におかしい・・・。そう思った私は、またコールセンターへ連絡。

 

すると

「お客様のワンタイムパスワード再発行手続きは停止状態となっております。」

って

 

おいおいおいおいwwwwww

誰が停止にしていいと言った!?おん?

 

「窓口にてお手続きください。」

 

って

 

おいおいおいおいwwwwwww

窓口行ったんですけどーwwwwww

 

再発行手続きが残高不足で行えなかった場合、窓口での手続きになります。後日送られてくるハガキに、その旨記載されています。その通りに行動しましょう。

 

ここでもちょっとイラっとしたのですが、間違った案内したのは窓口の人であって、コールセンターの人ではない。苦情を言ったところで仕方がない。

 

そう言い聞かせ冷静に

「もうカード型のワンタイムパスワードはいいので、アプリに変更してもらえませんか?」

と言ってみた。

 

「はい。では印鑑と身分証明、口座のわかる通帳キャッシュカードを持って窓口にてお手続きください。」

 

「・・・・・・・・・・・・。」

 

これってどうなのよ。ネットバンク使うのって、窓口へ行く煩わしさがないからもありますよね。結局、何の手続きも窓口へってどうなのよ!!

 

私だって暇なわけじゃない。会社へつtめている訳ではないけれどちゃんと仕事をしている。銀行の窓口も待ち時間長いし、正直何度も何度も行きたくない。そんな不満を抱えながら、また窓口へ行く事に…。

 

ワンタイムパスワードのカード型からアプリへの変更は簡単に出来ない!

さて、何回目の窓口訪問でしょう^^^^^^

コールセンターにて案内された、印鑑・身分証明・キャッシュカードを持って窓口へ。

 

残高不足で再発行が出来ないため窓口へ行くよう案内が来た事。

窓口の案内が間違っていて、ワンタイムパスワードが届かない事。

アプリへ変更は、また窓口へ行くように言われた事。

 

コールセンターで案内された事を説明し、アプリへの切替をお願いしました。

 

すると。

ワンタイムパスワードの再発行が停止状態のため、アプリへの切替が出来ません。」

 

シラっというなよ!!シラっとwwwwww

 

コールセンターでは窓口で手続き出来ると言っていたのに、窓口は出来ないとう。アプリへの変更は、カード型のワンタイムパスワードを発行してから再度変更しなければいけないらしい。

 

再発行手続きを行ってその処理が止まっているため、キャンセル出来ないというのだ。

 

一度カード型のワンタイムパスワードの再発行手続きをすると、スマホアプリへの変更はすぐに出来ません。ご注意ください。

 

まじクソすぎる・・・。結局1,000円は払えって事か。

 

そして。ここ重要。

ワンタイムパスワードが発行されなければお電話番号の変更も出来ませんので、とりあえずカード型で再発行手続きを進めていただいた方がいいと思います。」

と言いました。

 

担当の女性に、こう促されたためアプリへの変更は断念。1,000円支払って、ワンタイムパスワードの再発行手続きを再度してもらいました。

 

今度は必ず届きますよね???と再度確認し、三菱東京UFJ銀行を後に。しかしこの後、この女性が言った言葉をきっかけにガチ切れする事になるのです。

 

要注意!ワンタイムパスワード再登録を行う際に登録電話番号が必要

それから10日ほど経って、やっとワンタイムパスワードが届きました。かれこれ2ヶ月近く口座は使用不可。ここまで長かったが、届いたんだから良かったとしよう。気を取り直して、利用登録をしました。

 

新しいワンタイムパスワードを使用するには、再度ネットバンク上で利用登録を行わなければなりません。

 

 だがしかーし!!!

 

新しく届いたワンタイムパスワードの裏面に記載されているシリアル番号を入力。その後、ワンタイムパスワードを利用して、出た数字を入力。ここまでは良いのです。

 

最後に設定用番号を音声で案内してくる仕様で、登録してある電話番号を選択。

 

ちょっとまてwwww

 

話をさかのぼると、私は電話番号の変更しようとして、ワンタイムパスワードを紛失した事が判明した。当然の事ながら電話番号選択画面に出ているのは、もう使用していない電話番号な訳です。

 

はぁー?あの時確かに言ったよね?!

 

ワンタイムパスワードが発行されなければお電話番号の変更も出来ませんので、とりあえずカード型で再発行手続きを進めていただいた方がいいと思います。」

 

新しいワンタイムパスワード登録できなかったら、電話番号の変更出来ないんですけどwwwww

 

何この無限ループ。

 

マジ最悪三菱東京UFJ銀行!!

 

ワンタイムパスワード紛失中に登録情報に変更があった場合は、速やかに窓口にて変更してもらいましょう。特に電話番号の変更があった場合は要注意です。

注意!コールセンターで登録電話番号を変更するには通帳が必要!

冷静になれ。冷静に。

 

自分に言い聞かせて、コールセンターへ再度連絡。

これも何回目のコールセンター連絡でしょうか^^^^^^

 

電話番号の変更さえしてもらえば、直ぐに使えるんだ。落ち着け。もちつけ。

 

一応、冷静にコールセンターへ連絡。今までの状況を一通り説明する。そして登録電話番号の変更をお願いしてみた。

 

すると

「お手元に通帳はございますでしょうか。」

 

はぁーーーー?????

 

私、Eco通帳で通帳レスですけど何か?これって三菱東京UFJ銀行の推薦するサービスですよね。何でここで通帳が登場するのwwwww

 

「電話番号変更には通帳の最終残高の確認が必要でございます。」

 

通帳レスのEco通帳を選択している方は、その場で登録情報の変更をコールセンターでは行えません。Eco通帳のメリットがあまりありません。

 

マジクソすぎる。。。

他に方法はないかと尋ねると

 

「書面で変更が可能です。」

 

なんだ出来るじゃん。では直ぐ送ってくださいとお願いすると。

 

「書面は1週間~10日程で届きますので、記載していただき・・・」

 

 

ちょーーーーーーーっとまて!

それで何???

書面送って変更までにどんだけかかるんだ!?

 

「書類到着から2週間ほどで‥‥」

 

書面での登録内容変更を行った場合、書類の到着から変更完了まで1ヶ月弱かかります。気を付けましょう。

 

またここから1ヶ月なのかよwwwwwww

ふざけるのもいい加減にしろーーーー!!!!

 

「窓口にご来店頂きましたら、その場で変更が可能です。」

 

窓口何回行ってると思ってるの^^^^^^

 

それに最後に窓口行った時

ワンタイムパスワードが発行されなければお電話番号の変更も出来ませんので、とりあえずカード型で再発行手続きを進めていただいた方がいいと思います。」

って言ったよね。

 

何でこの時変更しないんだ!!!

なめてんのかwwwww

 

そりゃそんなにお金も預けてないけどさ。このたらい回し感はどうなのよ。てか今は派遣を雇ってるかもしれないけど、窓口の案内があまりにレベル低すぎないか??

 

それにネットバンキングとしてサービス打ち出してるなら、何度も窓口にってありえん話でしょ。メールアドレスも登録してあるのに、認証の方法何とかならないのか。

 

一通り文句を言わせてもらい、最後は結局また窓口へ^^^^^^

 

後日、窓口にて電話番号を変更してもらい、やーーーーーっと使える様になりました。

 

最後に

始まりは、私がワンタイムパスワードを無くしたことがきっかけ。これからは気を付けたいと思います。

 

ただ最近、本当に便利なネットバンクってどこだろうって考えるようになりました。今使っているネットバンクは、振り込みだとかお金の入出金でも手数料取られたり何かと不便。これを機会にネットバンクも調べてみようと思います。

 

今回の三菱東京UFJ銀行ワンタイムパスワード紛失での教訓。

 

  • ワンタイムパスワードはアプリの方が便利
  • 住所の変更や電話番号の変更はすぐに行う
  • 自分の生活にあったネットバンクを選ぶ

 

以上、三菱東京UFJ銀行にガチ切れした事件でした。

おわり。

ブログとはなにか!書き方や更新で人気ブログが教えてくれた5つの事

私はヌルヲタです。
ヲタを語るのは、本物のヲタ様に失礼なのでぬるいヲタだと自称しておきます。

 

こんにちは!ノマドワーカーSatoです。

 

毎晩ネトゲに住み着いている私ですが、先日謎の24時間メンテがありまして、こんな機会にと人気のブロガーさんやアフィリエイターさんのサイトを見て回りました!

 

マジ勉強になった!!

と言うか、ブログに対する考えが変わった!!

と思ったので、ちょっと私なりに気づいた事を書いてみようと思います。

 

当たり前じゃね?って思う事ばっかりかだけど、これからブログを始めようとしている人達には、きっとなるほど!と思う事がいっぱいあると思う。色んな方のブログを見に行くことを強くお勧めします(キリッ

とにかく面白い!!

ブログとはなにか!って事を教えてくれたような気がするYO!人気のブロガーさんのブログって、ほんと面白い!!マジで面白い(笑)

 

私きっと「夜な夜な隣の家から笑い声が聞こえてくるんです・・・(ガクブル)」って隣人に言われてると思う。マジで笑ってしまう記事だったり、ためになる記事だったり、ついつい先に読み進めて行ってしまう楽しさがあります。

 

タイトルだけで気を引いてる様な内容ではなく、読者を引き込んで楽しませてくれる書き方をしているんですね。

 

でもきっとそれは、嘘ではなく自分の体験であったり、自分の興味のある事だったりするから、ブログ読者を取り込める記事の書き方が出来るのではないかと思いました。

 

無理に面白く書く必要なないと思うけど、作った自分ではなく自分をさらけ出すとか、自分の言葉で書いたブログって、共感を呼ぶブログになるのではないかと思います。

ブログ運営を楽しんでいる

絶対楽しんでる!

じゃないと、こんな面白い記事の書き方出来ないと思う。

 

もちろんそればかりではないと思いますよ。人気のブロガーさんって、それなり継続した記事の書き方してますからね。何でもコツコツ続けるって、簡単そうで大変な事。

 

私もそれが苦しい時があるんです。

 

でも根本はブログとはなにか!!

それは楽しく続けることです。

 

お金が絡んできたり、検索やキーワード気にしたり、色んな事が頭を渦巻くと更新の手が止まってしまう。(これ私)わかります。とってもわかります。楽しくなくなってくるんです()

 

でもブログを始めたばかりの時のように、愚痴なんか書いて発散したり。今日あった良い事を記事にしてみたり。趣味や興味のある事を語ってみたり!

 

きっとその記事が、ごく一部の人かもしれないけど、共感したりためになったりする事があるんだと思うんです。

 

全国のみんなに向けて発信するつもりではなく、ごく一部の人。もっと言えばたった一人の人に発信してるつもりの書き方でも、全国に何人もその記事を楽しい!と思ってくれたり、参考になった!と感じてくれる人が居るという事。

 

色んな事をごちゃごちゃ考えて書けなくなるより、自分を記録する事を楽しんでブログを運営する方が良いんだという事を教えてもらった気がしました。

 

私もそうだけどっ!ブログ運営楽しもう!!これ大事だと思った。

ブログの書き方がすごくうまい!

なんかうまく説明できないんだけど、文章の書き方と言うのかな。言い回しだったり、話の持っていき方だったり、すごくうまいなって思いました。

 

自分の言葉でっておまえさっき言ったよな?って突っ込まれそうだけど、こればかりは得意不得意や経験が関わってくるのでしょうね。今は色んな書籍も出ています。勉強してみようとあらためて感じました。

 

でもこれは、一夜漬けでどうこうなるものではない。だから初めは自分の言葉でブログを更新したら良いと思います。

 

ただ、誰にも読まれなくてOK!!って人以外は、記事を書いた後に、一度自分の記事を読んでみる。誤字や書き方や言い回しなど、おかしいなと思う所は直してみる。読者が読みやすいように修正する。

 

こういった作業は絶対必要だと思います。

 

作文を提出する気持ちになって、公開する前に一度読んで修正する。その繰り返しが、きっと上手になる秘訣なのだと思います。ブログコンサルみたいなものも、いっぱいありますけどね!それは興味のある人だけで、良いのではないでしょうか。

 

まずはお手本になるようなブログを、観覧してみる事が一番の勉強だと思いました。ネトゲしてないで勉強しろ(白目

 キーワードや検索ももちろん意識!

これは当然ですよね。そうですよねー(棒

 

人気ブログになるって、単に読者が多いだけでは何十何百万アクセスとか集められないと思うんです。てか、そうです。

 

意識していないようで、意識して書いている。

 

タイトルの付け方から文章まで、楽しく書いているようで中身が濃く、しっかりと書き込んである。ただ長い文章でなく、詳しく掘り下げて書かれているんですよね。Google先生が好きそうな感じです。

 

ただダラダラと長いブログを書く時代は終わりました。ってうか、意味がない。読者に有益な情報がどれだけわかりやすく書かれているかです。

 

読者を増やす意味でも、ライティングの勉強って大事だなって思いました。

 

私もライターの端くれなので、記事を書く事を仕事としているわけです。プロとして記事を書いているのですが、商品を魅力的にとか心に突き刺さるような記事を書けていたかな。まだまだ勉強不足な気がしました。

読みやすい

これは記事が面白いと少し重複しますが、文章が読者に読みやすいように構成されています。句読点でダラダラと続けるのではなく、体言止めを使って文を切る。これはライティングでも言えることなんですけどね。

 

読者に読みやすい文章を書く。それだけで伝わりやすくなるのです。

 

文字の大きさや、改行の間隔なども大切ですよね。小さなフォントで、改行もせずに画面一面にビッシリ書かれた記事を、今まで何度もうわっ!と開いた瞬間に閉じた事があります。

 

内容大切だけど、読者に読みやすくする努力も必要。

人気ブログには、こういった配慮が抜かりなかったです。さすがです。

最後に

慣れるより慣れろ!で、まずは書くことは大切。だけど以前に比べ、記事の内容の充実が検索に影響するようになっているのも事実。

 

勉強することも大切だし、リサーチすることも大切だけど、まず初めは自分の得意とする内容を詳しく掘り下げて記事にしていく。その方が楽しく続けられて、記事も充実するのです。

 

そして自分の得意なことを沢山の人に対してじゃなくて、ほんの一部の人に向けて発信するつもりで記事を書く。

 

私に言えるのは、とにかく書く!書く!書く…(滝汗

頑張って更新しょうと思います。楽しくね…楽しく!!

フリーランスになって始めた健康管理のために手軽に取れるオススメ健康食品!豊潤サジー

最近やっと健康管理について目覚めてきたノマドワーカーSatoです!こんにちは。

 

と言うのも先日、フリーランスになって初めて人間ドックを受けました。健康診断事態、何年ぶりの事でしょうか。

 

その診断結果が、あまりに無残な事に唖然。このままでは身の危険が生じると思い、日々の食生活から見直すことに致しました。はい…。

 

全ては食べない!動かない!からくる結果であると、一目瞭然です。フリーランスの皆様、私と同じように椅子に座ったままの生活を送っていると思います。毎年の健康診断を欠かさず受診する事をお勧めします。(切実

 

ここで私が人間ドックの結果を頂いて以来、続けているおすすめ健康食品をご紹介いたします!サプリメントばかりに頼るのは良くないですからね。取りすぎても害のない食品で、改善を目指します。

貧血症状甘く見てはだめです!

 もうこれは、面倒くさくてろくなものを食べていない!につきます。一人で生活していると、自分の分だけとか食事作るのが本当に面倒。

 

血液検査の結果は、標準数値を大きく下回るかなりの貧血状態。どうりで朝起きるのも辛いし、動き出すまでに時間のかかる事といったらびっくりしますよ。ほんと。

 

ちなみに、貧血が原因で起こる症状は…。

  • 耳鳴り
  • めまい・立ちくらみ
  • 動悸・息切れ
  • 疲れやすい
  • 寒さを人一倍感じる
  • 食欲がない
  • 顔色が悪い 

 とまぁ…全部当てはまりますが。なにか?

 

さらに、この他にも怖い病気が隠れている場合もありますので注意も必要です。

 

過度のダイエットでも起きる貧血ですが、ダイエットなんぞした事もなく。すべて「面倒くさい」からくる、ろくなものを食べていない事から起こる貧血です。

 

病院を受診すれば、鉄剤を処方されて一発で改善ですが、それも何だか良くない気がする。でも今の状態もっと良くない気がしますので(いや。そうなので。)色々調べてみました!

 

1ヶ月後に再度、血液検査をする事になっていますので、それまでにどこまで改善できるかレッツ!トライ!です。

貧血にはサジーがおすすめ!

貧血にサジージュースが効果的とあちらこちらで目にします。さて、サジーとは何ぞや?と調べてみました!

 

サジーとは…。

7千年~2億年も昔から生存していると言われ、砂漠などの寒暖差の激しい地域や紫外線の強い高地にも生息できるほど、生命力の強いグミ科の植物。 

抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンAビタミンCビタミンE必須アミノ酸9種を含む18種のアミノ酸をはじめ200種類以上の栄養素バランスよく含まれています。

 ふむふむ。体によさそう。

 

このサジーは、いろんなレビューブログも発見しまして、飲みやすい。肌の調子がいい。と大好評。なので、とりあえずお試しでフィネスの豊潤サジーを購入してみました。

 

届いて開封。

 

嫌な予感…。まず匂いからして嫌な予感!

 

そして、予感的中!!

 

美味しくないです…。いや不味いです…。ホント商品名まで出して申し訳ないけど、飲みやすい。とか美味しい。とは間違っても言えない!

 

レビューにはヨーグルトにかけると良いとか、牛乳と混ぜると良いとか、色々書いてありましたが、ぶっちゃけどれもアウトでした。私がレビューブログ書くとしたら、間違っても飲みやすいなんて書けないです。

 

このサジー、もう他の食品にしようかと諦めかけていたのですが、何気に一日の摂取目安量を見てみると、なんと30ml!

 

30mlって大さじ2杯の量ですよ。大さじ2杯って調味料ほどの量。1日にたったこれだけ飲めば良い訳です。もちろん薬ではないので多く飲んでも、身体に害がある訳ではありません。(余分に飲めないけどね)

 

こんな量で良いのなら、何かにかけるだの混ぜるだの言ってないで、そのまま一気のみです!一気飲みでそのあと直ぐにお茶やジュース飲んで、味を残さない(笑)やってみたら超簡単。

 

商品の説明書きにも、水や野菜ジュースで割って飲むと~みたいな事が書いてありますが、私は絶対そのまま一気飲みです!何度も言いますが、一気飲みをお勧めします。

 

もう一つ、野菜不足を補うために始めたものがあるのですが、それはまた後日。

 

サジーの飲み方を攻略したので、お試し10日間を飲み終え1ヶ月用の大瓶を早速購入。これで1ヶ月後の血液検査が、どの様に変化しているか楽しみです。この結果は、また後日談として書きたいと思います。

 

貧血は放置しておくと危険です。私の様に、一日だるい。疲れやすい。などの症状がある方は、是非試してみてくださいね。

アフィリエイトブログ記事の参考に!「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術

はてなブログのエディターが使いこなせないノマドワーカーSatoです。
こんにちは!

 

WindowsPCはOpen Live Writer使ってるのですが、はてなブログは使えるのかな。

明日試してみようと思います。
アメブロ無理でした。

 

最近はスマホからのアクセスが増えてきています。記事の書き方もスマホ向けに変えないといけないですね。

 

記事の書き方については語る事にして、今日はおすすめ書籍です。

 

私は読書が趣味と言うだけあって、月にかなりの書籍を読みます。ベストセラーからビジネス書籍、雑誌まで。

 

書く事も好きなので、活字フェチなのです。

前置きは良しとして、今日のおすすめ書籍です。

絶対相手にYESと言わせる「魔法のセールスレター」

 キャッチフレーズからしてカッコいい!「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術。

 

でもこの書籍。かなり古い本でして…。どこにも売ってないんですよね。

 

私は図書館でこのホント出会いまして、手元に置いておきたくて色んな書店を探しました。Amazonではセドリさん方がすごい値段で出品してる時がありますのでお勧めしません(笑)

 

とは言え、私はそこそこ良い状態の出品を、定価より安い値段で見つけましたのでAmazonで購入しています。もう書籍は買わない様にしようと思っていた私が、つい買ってしまったこの本。

 

古い本ではありますが、ライターとしてアフィリエイターとして、とても参考になりました。

 

セールスコピーの書き方はもちろん、何故1億稼ぎだす事が出来るのかお金を稼ぐにはどうすれば良いのかなど。

 

心理学に基づいた考え方か書かれているので、ライティングの書き方とお金を稼ぐことについての自己啓発本と言う感じです。

売れるか売れないかは0.8秒で決まる

著者はセールスコピーライティングという仕事をしています。なので書籍に書かれているこの0.8秒というのは、お客様がDMをパッと見て、捨てるかどうか判断する時間を表します。

 

自分にメリットがあるかないか、判断するのにかかる時間がたったの0.8秒。この時間の間に、どれだけの情報を伝えられるかという事なのです。

 

まずキャッチコピーはセールスレターの命

 

キャッチコピーから始まり、ボディーコピーから詳しい内容を読んでもらうまでの、セールスレター1枚目の流れ。これはDMならず、アフィリエイトの記事を書く上でとても参考になります。

 

なぜ人が物を買うのか?という心理に基づいて作られていくセールスレターは、なるほど!と思う事ばかりです。

 

こういったお客様の心理を頭に入れて記事を構成していけば、アフィリエイトの記事ももっと違うものになるように思いました。

好きなときに好きなだけ稼ぐプログラム

ライティングの勉強のために手に取った本ではありましたが、この章が一番衝撃的でした。今までの私の考えをガラッと変えてくれましたね。

 

この本には著者がなぜセールスコピーライティングの仕事を始めたのか。どうしてお金を稼がなければならなかったのか。などの生い立ちも書かれています。

 

借金返済から始まり、何度も失敗を繰り返し1億円稼ぐ仕事が出来るようになるまで。著者の体験と身につけた、人の心理やマーケティングに関する情報が、惜しみなく書かれています。

 

まずはお金を稼ぐ体質にするにはどうすれば良いのか。

 

それが出来ていなくてセールスレターが書けてもダメだという事なんですね。まずはお金を稼ぐ頭を手に入れる事。そこから始まります。

物を買う欲求を理解する

自分の体質を見直したら、今度はお客様の心理です。

 

何故人は物を買うのか?その心理を理解し、欲求をコントロールするにはどうすれば良いのか。ターゲットになるお客様の心理を知り尽くす事が書かれています。

 

その心理を理解したうえで、「見ない」「読まない」「信じない」「行動しない」を文字で解決していきます。

 

この辺りはアフィリエイター必見です。今まで記事を仕上げるのが精一杯で、このお客様の心理にまで目を向けていなかったように思いました。猛反省です。

 

当たり前ですが、自己満足じゃお客様にはクリックされないという事ですね。もちろん売る商品のリサーチも大切。

 

売る商品を徹底的にリサーチして、お客様のターゲットを決め、物を買う欲求や心理を知り尽くす。すべて知る事から始まるんですね。当たり前ですが。

まずは小さな目標からクリア

年収1億円稼ぐって、果てしもなく遠い気がしますよね。てか気がします。

 

いったいどのくらいの目標から始めればいいのでしょうか。全く売れていない所から、いきなり年収1億は生まれないという事です。当たり前ですが。

 

例えばまず10万円、100万円を目指してみる。そして次は月収100万円を超えてみる。何事にもステップを踏んで、小さく成功する事から、だんだんと目標を大きくしていく。

 

そして自分の興味のる事から始めてみる。トライ&エラーを繰り返す

 

多分私はセールスレターを書く事はないと思いますが、アフィリエイトやブログ運営に関しても同じような事が言えますよね。

 

久々に良い書籍に出会えましたので、ご紹介させて頂きました。

 

この本を手元に置きたいと、Amazonさんで購入してからまた書籍の購買意欲に火が付きまして…。先日大量に処分した書籍を思い出しながら、今日もポチッとしてしまいました。

 

なかなかお金持ちにはなれないです。